Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月09日

ドルトムントとのホーム開幕戦に沸くライプツィヒ

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TSG 1899 Hoffenheim v RB Leipzig - Bundesliga
クラブ史上初となる、ブンデスリーガー1部としてのホーム開幕戦を、ボルシア・ドルトムントと迎えるRBライプツィヒ。

ドルトムントとの対戦も、クラブにとって初めてのこととなるが、昨季にインゴルシュタットを率いていたラルフ・ハーゼンヒュットル監督は「非常にヴァリエーションが豊富で、テクニックに長けたチーム。それにとてもスピードもあるね」と評価。「うちとしてはベストパフォーマンスが求められる」とリスペクトをした上で、「それができれば、ドルトムントが相手でも苦しめられるさ」と選手達へ意欲的なプレーを要求した。

特に開幕戦でのホッフェンハイム戦では、出だしで息が合わずに先制点を許しているだけに、「相手はそういうところも狙ってくるだろうが、うちとしてはもう繰り返してはいけない」と指揮官。

なおその間に、オリヴァー・バークキリアコス・パパドプロスらを迎え入れており、「確実にプラスとなるし、定位置争いも激化する。それは練習でのクオリティでもみてとれるさ。選手層に厚みが増したね」と喜びを浮かべている。

ただ相手はチャンピオンズリーグ決勝にも進出したボルシア・ドルトムントだ。しかしハーゼンヒュットル監督は「相手にどんなスター選手がいるかは関係ないよ。自分たちのことに集中することだ。チームとしてうまく機能したい」と述べ、週末のホーム初戦を前に、「街に雰囲気はいたるところで歓喜に沸いている。素晴らしい雰囲気の中で戦えるだろう」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker