ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月16日

ハーゼンヒュットル監督「ライプツィヒのファンはキューネ氏にデモをしない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RB Leipzig Training Fuflball Bundesliga Leipzig 13 09 2016 Red Bull Trainingszentrum Fussball
前節ではボルシア・ドルトムントから金星を挙げたRBライプツィヒ。しかしラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、そのメンバーから少なくとも2選手の入れかえを余儀なくされることになりそうだ。

まず一人目は練習中に前十字靭帯を断裂した、リオ五輪の銀メダリストのルーカス・クロスターマン。代役については「ベノ・シュミッツがファーストオプションになる」と指揮官も明かしているが、しかし「ベルナドルドも、サッカーIQが高く、対人戦での強さもあるからオプションだね」とコメント。

左利きのブラジル人CBにとって、右サイドバックは不慣れなポジションだが、果たしてハンブルク戦までにどこまでもってこれるだろうか。

さらにジエゴ・デメが、臀部の問題により木曜日の練習参加を見合わせており、ハーゼンヒュットル監督が「リスクはおかさない」と語っていることからも、これから迎えるタフなスケジュールを前に、大事をとる可能性はある。代役候補は、前節に途中出場してゴールを決めたナビー・ケイタだ。「彼はもちろんオプションの1つだよ」

その一方で、ハンブルクのファンはレッドブル社によるバックアップを受けているライプツィヒに対して、抗議デモを行うことを計画しているところだが、ハーゼンヒュットル監督はハンブルクの投資家キューネ氏を引き合にだし、「うちのファンは、キューネ氏にデモをすることはないだろうけどね」と、アットホームな雰囲気をもつ自身のファンへ胸を張っている。