Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月28日

ハーゼンヒュットル監督「バークはどんどん吸収している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1477569657
週末にダルムシュタット戦を迎えるラルフ・ハーゼンヒュットル監督が、ここまでのブンデスでの戦い、オリヴァー・バーク、そして負傷者の状況などについて語った。

ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)

…ここまでのブンデスでの戦いについて
毎週毎週、我々には新しいタスクがあるよ。よりコンパクトに、よりまとまりを持ってプレーしていくことだ。

…ダルムシュタット戦に向けて
今回のダルムシュタットも新しいチャレンジだよ。しっかりと準備して臨まないとね。毎週毎週しっかりと学んでいかないと。答えをしっかり見出すこと、クールに保つこと、物事をクリアにすること、そして勝ち点をしっかりと得ていくことだ。

…ブレーメンとも似たような形では?
ホームでプレーするわけだし、異なるポイントはいくつもある。警戒して試合に臨まなくてはならない。相手をしっかりと分析して、ウィークポイントをちゃんと見つけ出したいと思う。そもそもホームでの彼らとの戦いは難しいんだ。うまく仕掛けて、またセットプレーにも対処していかないと。

…期待の戦力バークのここまでについて
バークはどんどん良くなっている。戦術的にも成熟しているよ。とても早く物事を吸収しているし、我々が本来の目的で獲得したトップ下でプレーするようになるだろう。ただあのポジションでは、阿吽の呼吸が求められるんだ。これから彼は、我々を楽しませてくれる存在となるだろうね。

…サビッツァの状態について
まだ問題があるという感じだった。でもいい感じではあるよ。そもそも痛みがなく、やる気のある選手であれば、早くピッチに戻ってこれるものではあるのだが、しかしまだ完治はしていない状態ではある

…そのほかの怪我の状況について
ベルナルド、ハルステンベルク、ポウルセンは軽傷を抱えている。リスクをおかすつもりはないよ

…セットプレー対策でデメとイルザンカーという組み合わせ?
うちは同じポジションに2人の同じタイプを置いていないからね、いろんなオプションがあるよね。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker