Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月15日

ハーゼンヒュットル監督「時間がない」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bbb-1479134292
金曜日に向けたレヴァークーゼン戦に向けて、ライプツィヒは月曜日から練習を再開した。

ハーゼンヒュットル監督は、代表戦あけの試合が金曜日に行われることについて、「あまりに戦術的な部分に取り組む時間ががない。いくつかの練習ももしくはみんなでそこに取り組める機会は1回しかないかもしれないよ」と苦言を呈している。

なおドイツU21のヴェルナーとゼルケ、デンマークのポウルセン、そしてバークはすでに復帰を果たしているが、そのバークはスコットランド代表でイングランドに0−3を敗戦。

それからの合流となるが、このことについてはハーゼンヒュットル監督は「逆に燃えるかもしれないさ。別に大きなことではない」と述べ、「重要なことはみんながあつまって、一緒に新しいタスクに向かって取り組むということ。これだけでも十分に難しいことなんだから」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker