Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月18日

ラングニックSD「サラリーキャップ上限の変更はありうる」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

rangnick800-1479370367
金満クラブと揶揄される一方で、チーム内では300万ユーロというサラリーの上限を設けているRBライプツィヒ。そのため獲得目前とみられていたブレール・エムボロは、最終的にシャルケ移籍を決断した。

だがドイツ通信社に対してラルフ・ラングニックSDは「現在のサラリーキャップを5年後も継続しているとは限らない」とコメント。

チームの発展に貢献した選手たちはその恩恵を受けるべきであること、そしてチームの発展に伴い状況に合わせていくことをポイントとして上げ、今後の契約延長や選手獲得などに影響を及ぼす可能性について示唆している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker