Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月30日

コンパー、今節も出場は疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われる現在絶好調のシャルケ戦に向け、火曜に練習をおこなったハーゼンヒュットル監督だが、ティモ・ヴェルナーとエミル・フォルスベリは軽い筋肉の問題でランニングメニューのみをこなした。

しかし指揮官は「前節に軽い問題を抱えてね、リスクを避ける為だよ」と説明。今節の出場には特に問題はないようだ。

その一方でレヴァークーゼン戦で右足首を負傷したマルヴィン・コンパーの出場は非常に疑問しされているところであり、引き続き欠場となればパパドプロス(膝)やベルナルド(半月板)が離脱しているため痛手だ。

なおそのためハーゼンヒュットル監督は、U23からドミニク・フランケを昇格する策を講じている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker