ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月08日

ナビー・ケイタが練習不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4395
アウグスブルク戦で中足に負傷を抱えたナビー・ケイタが、火曜日の練習での参加w見合わせた。「まだ足の甲に問題があってね。ただ骨折はしていないと思う」とラルフ・ハーゼンヒュットル監督はコメント。

これから精密検査を受けることになるのだが、もしも打撲のみで済んでいたならば、木曜日にはチーム練習復帰を果たすことができるはずだ。

なおこの日は中2日をおいて、練習を再開したライプツィヒだが、指揮官は「はじめてのことだったけど、好影響をもたらしてくれたようだよ」と述べ、ここまでの道のりについては「傾向的には満足できるだけど、これからについてはまたみていくことになるよ」と語った。

また週末のヴォルフスブルク戦では、シュテファン・イルザンカーが累積警告のため、出場停止を余儀無くされるのだが、その代役候補としてはラニ・ケディラや主将ドミニク・カイザーが挙げられるだろう。

一方でそのヴォルフスブルク戦に向けて、ハーゼンヒュットル監督は「ビデオの材料が違うので、いつもとはちょっと違う準備だよね」と明かしながらも、すでに前節のマインツ戦でヴォルフスブルクが戦っていることから「1試合でも見れるのはいいことではあるけどね。ちょっとは助けになるかな」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報