ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月09日

ケイタが復帰

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ナビー・ケイタが水曜日に練習復帰を果たした。ギニア代表MFは、前節のアウグスブルク戦で中足を負傷していたものの、この日行われた非公開の練習で参加している。

精密検査の結果、ケイタは中足の打撲のみで済んでおり、特に組織に問題があるわけではないことが判明。そのため土曜日に行われるヴォルフスブルク戦の出場に向けて、特に支障はなくなった。

その一方でベノ・シュミッツには疑問符が付いている。最近では右SBでベルナルドにプレッシャーをかけている同選手だが、吐き気を訴え練習参加を見合わせたとのこと。

またこの試合では累積警告のためにシュテファン・イルザンカー、大腿筋の負傷によりユスフ・パウルセン、そして靭帯の負傷によりルーカス・クロスターマンが欠場を余儀なくされる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報