ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月22日

ケイタとポウルセン練習不参加も復帰迫る

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

unbenannt-18-1490103708
現在代表参加のためにグラーチ(ハンガリー)、フォルスベリ(スウェーデン)、サビッツザー、イルザンカー(オーストリア)、ヴェルナー(ドイツ)、バーク(スコットランド)、ゼルケ(ドイツU21)、フェヒナー(ドイツU20)、フランケ(ドイツU19)、ウパメカノ(フランスU19)が不在となっているライプツィヒ。

月曜日を休暇とし、火曜日から始動した練習のなかでには、まだ負傷を抱えるナビー・ケイタ、ユスフ・ポウルセン、そしてルーカス・クロスターマンの巣g田が見られなかった。

なお循環虚脱を抱えるケイタは今週はランニングメニューをこなし、一方でポウルセンは水曜にもチームに合流。まもなくしての復帰が見込まれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報