ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月23日

ライプツィヒ、3選手が個人練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4593
90分間にわたって水曜日にトレーニングを行なったラルフ・ハーゼンヒュットル監督。そこには代表戦に参加中の選手たちのほか、負傷により代表参加を辞退したナビー・ケイタとユスフ・ポウルセン、さらにはマルヴィン・コンパーの姿もみられなかった。

ただしポウルセンとコンパーはともに個人練習をおこなっており、コンパーは木曜日にはチーム練習復帰の見込み。

一方でナビー・ケイタについては、徐々に負荷をかけているところであり、ボールを使った練習とランニングを30分にわたって実践。来週での練習復帰が期待されている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報