ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月22日

ハーゼンヒュットル監督「シャルケはホームでは別の顔をみせる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

has8-1492781639
今節の相手シャルケは、前節では最下位ダルムシュタットに敗れ、さらに先日のヨーロッパリーグではアヤックスに延長戦の末に敗れたシャルケが相手だが、ライプツィヒのラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、「ホーム戦とアウェイ戦での戦いは全く違う。シャルケは全く異なる表情を見せてくるんだ。」と警戒心を示した。

「ただこれまでにも不安を抱かずプレーできる、それを我々は実際に形として示してきたさ。成長していくためにどうしても通らなくてはならない、そういう試合の1つさ。」

なおライプツィヒでは、ほぼ全ての選手がオプションとなっており、定位置争いの激化に指揮官も「今は重要な時期に入っており、バックアップに甘んじている選手たちも含めて、アピールに燃えているところは見て取れることだろう。」とコメント。

特にCBの争いは激しく、出場停止明けのヴィリ・オルバンをはじめ、ベテランのマルヴィン・コンパー、ボランチもこなすシュテファン・イルザンカー、そして若手ダヨ・ウパメカノらが控えている。

ただしそのウパメカノは、軽傷により練習を調整していたが、すでに復調。「それに最近は、いいパフォーマンスも見せているよ」とハーゼンヒュットル監督から賛辞を受けており、定位置争いに名乗りをあげているところだ。

またライプツィヒでは、練習場につめかけるファンの数が増加傾向にあるが、このことについて指揮官は、「練習場に多くの人々が詰め掛けてくれることはとても嬉しいことだ。この距離感というのが重要なんだと思うよ」と喜びをみせ、「その数はどんどん増えているし、これは1つの証明でもあるんだ。そして選手たちはサインなどのような形でそれに応え、ギブアンドテイクが成立するものだよ。」との考えを述べた。

vsシャルケ先発予想:グラーチ – ベルナルド, オルバン, コンパー, ハルステンベルク – ケイタ, デメ – サビッツァ, フォルスベリ – Ti. ヴェルナー, Y. ポウルセン


  • ブンデスリーガ・各チーム情報