ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月29日

ライプツィヒ、オルバンとコンパーがオプションに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日にホームでインゴルシュタットを迎え撃つライプツィヒだが、この試合で守備の主力、ヴィリ・オルバンとマルヴィン・コンパーがオプションとなることがあきらかとなった。

コンパーは木曜日の練習で、大腿筋に打撲をうけたために途中中断。いっぽうでオルバンは、足首に問題をかかえていた。

さらにライプツィヒでは、ファビオ・コルトルティもオプションに。36歳のベテランGKは、胃腸炎を患い調整を続けていたものの、木曜午後からは再び練習参加を果たしている。

これによりハーゼンヒュットル監督は、前十字靭帯断裂により長期離脱中のルーカス・クロスターマンをのぞく、全選手をオプションとして戦えることとなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報