ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月19日

ハーゼンヒュットル監督「監督として一回り成長した」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hasenhue8-1495184341
昇格組として前半戦ではバイエルンを猛追し、最終的にはチャンピオンズリーグへの直接の出場権の獲得に成功したRBライプツィヒ。

ラルフ・ハーゼンヒュットル監督は「バイエルンに次ぐクラブ、「ベスト・オブ・ザ・ect」と私は呼んでいるのだが、それに実際に成功するとは言葉にできないよ。」と喜びをみせた。

「コーチ陣やここの関係者なくして、この結果は掴めなかっただろう」

特にシーズンのハイライトとしては、CL出場権獲得を確実なものとしたヘルタ・ベリリン戦をあげており、さらにクラブにおける環境面でも強い印象を受けたことを明かしている。

「ここのイノベーションたるや、まさに未知の世界といったところだ。非常に専門性が高く、ここでの取り組みはとにかく楽しいものだよ。私自身、監督として一回り成長することができた」

そして最終節では、来季に向けた「インパルス」を与えたいと意気込む指揮官。しかし頭のなかでは決してチームに大して賛辞の嵐というわけではなく、オフでは厳しい見方で分析を行なっていく方針だ。

【先発予想】
フランクフルト:フラデツキー – M. ヘクター, アブラーム, オチプカ – バレラ, チャンドラー, ガチノヴィッチ, タワサ – ホルゴタ, ファビアン – セフェロヴィッチ
監督: コヴァチ

ライプツィヒ:グラーチ – シュミッツ, ウパメカノ, コンパー, ハルステンベルク – デメ, ケイタ – サビッツァ, フォルスベリ – Ti. ヴェルナー, Y. ポウルセン
監督: ハーゼンヒュットル


  • ブンデスリーガ・各チーム情報