ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月29日

ハーゼンヒュットル監督「5人は補強が必要」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

560-1495981575
ラルフ・ハーゼンヒュットル監督が月曜発売のkickerにてインタビューに応じ、来季に控えるチャンピオンズリーグにむけての意気込みを語った。

選手として同氏は、オーストリア・ザルツブルク時代とリールセSK時代に2度経験しているのだが、しかしそれはあまりに儚いものでしかなく、監督として迎える今回は存在感を示したいと意気込みをみせる。

「ただ我々は過酷なグループに入ることにはなるだろうがね。しかしそれも悪くはないさ。相手がいいほどに、学ぶものもおおい。」と指揮官。「勇気を持って臆することなく、リラックスした、高いテンポをもってプレーしてくれることだろう。」

ただその一方でリーグ戦、国内カップ戦、さらには欧州の舞台と、3つの大会に向けて補強の必要性も考えており、「うちは少数精鋭だから、もしこのまま誰も出ていかないとして、あと5人は必要だろうね。もちろんクオリティをもった選手を加えるという意味だが。特にMFとFWでは補強が必要だよ」と言葉を続けた。

またこれまでにもサプライズで国際舞台にたち、最近ではマインツ、アウグスブルク、フライブルク、フランクフルトのように、一転して残留争いを繰り広げることも少なくはないが、「来季も国際舞台を争えるようにしていきたいし、そう信じている」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報