ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月14日

大きな飛躍を遂げたデメ、新シーズンにむけて「僕は変わらない」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


背中の問題により、コンフェデ杯参加を辞退することとなったディエゴ・デメ。代表初招集を受けた今夏では、14分間サンマリノ戦でプレーをしたのみに止まったが、しかし新たなシーズンにむけて明るい表情をみせているところだ。

「とても楽しみだね。痛みなく新たなシーズンをスタートできているところだよ」そう語った25歳のボランチは、「辞退は難しい判断だったけど、でも全体的に考えれば正しい判断だったと思う」とコメント。

最終的にはコンフェデ杯制覇を見守ることとなったが、しかしデメにとって背中は、これまでにも幾度となく悩まされてきた負傷箇所ということもあった。「他の選手にとっては大腿筋とかなんだろうけど、僕にとっては背中がウィークポイントなんだ。いまはうまく対処できているけどね」

その一方で今季は、チームとともに初めてのチャンピオンズリーグでの戦いが待っている。「あの歌を聞くのが楽しみさ」とデメ。その一方で同じタイプのライマーが加入したが「定位置争いはつきものさ」と述べた。

わずか3年前までは3部の選手だったMF。めまぐるしい環境のなかで、自身に変化はないのだろうか?「変わらないと思うね」とデメは返答。チームとしても「同じフィーリングをもって」臨んでいることを強調している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報