ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月09日

ライプツィヒ、ポカール1回戦でフォルスベリら4選手が欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライプツィヒは日曜日に行われる今季最初の公式戦DFBポカール1回戦で、エミル・フォルスベリ、ディエゴ・デメ、ベルナルド、そしてイブラヒマ・コナテら4選手が欠場することが明らかとなった。

いずれの選手も水曜日の練習参加が見送られており、ベルナルドは足首に決勝を抱え、チーム練習には部分的に参加。デメは練習中に膝を打撲、コナテも同様に膝に打撲を抱えているところであり、個人練習のみに終始している。

またフォルスベリについては、狭心症を抱え練習参加を見送っており、ハーゼンヒュットル監督は「抗生物質を摂取しているところであり、週末には参加しない」とコメント。同選手の代役は、今夏にガラタサライから加入したブルマが務めることになるだろう。

なおデメについては「かなりの回復をみせている」ところであり、「あとはシュートやパスといった部分だね。そこではまだ少し違和感を感じているようだ」と説明。同選手の代役は今夏にザルツブルクから加入したライマーが務めることになるはずだ。

また先日のエミレーツ杯で足首に打撲を受けたベルナルドについては、「まだ足首に滑らかさが不足している。しばらく時間が必要だ」との見方を示しており、コナテについては「少し良くなっているがまだ全てをこなすには時期尚早だ」と説明した。

さらに水曜日の練習中にはイボン・ムボゴがオギュスタンと交錯して左膝を打撲。幹部をバンデージで固定し練習中断を余儀なくされている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報