ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月14日

【CL:ライプツィヒ1−1モナコ】結果、コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
1−0:フォルスベリ(33分、ハルステンベルク)
1−1:ティールマンス(34分、ディアカビ)

【試合後コメント】


ルーカス・クロスターマン(SB:ライプツィヒ)「ドロースタートは決して悪くはないよ」

ペーター・グラーチ(GK:ライプツィヒ)「いい戦いは見せていたし、モナコのチャンスは1回だけだった。だから勝ち点1は悪くはないけど、ちょっと失望しているかな」

ヴィリ・オルバン(主将:ライプツィヒ)「これだけの大舞台は僕たちに取っては初めてのことで、複雑な心境だったよ。少しナーバスにもなっていた。もっと意欲的に行ければよかったかな。でも僕たちも人間だしね。とにかくチームにとってとても大きな経験になったと思う」とコメント。

ラルフ・ハーゼンヒュットル(監督:ライプツィヒ)「(守備的なデメ、そしてイルザンカーをダブルボランチ年適用したことについて)リスクはおかしたくはなかったし、安定感をもつことができたと思う。いいスタートだし、さらにやる気が出てくるよ」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報