ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月22日

ライプツィヒのハーゼンヒュットル監督「CLの可能性があればELの事は考えない」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


かつて選手時代に、リールセSKの一員としてCLモナコ戦に敵地へと乗り込んだ経験をもつラルフ・ハーゼンヒュットル監督。そのときは1−5と敗戦を喫し、「あのときはすばらしいチームだった。手も足もでなかったよ」と振り返った指揮官だが、今回の試合では異なる展開を期待したいところだ。

GL3位ライプツィヒにとっては4位を相手にした、チャンピオンズリーグでの生き残りをかけた「正念場の一戦」であり、「両チームともに、ドローでは助けにはならない状況にある。だからかならず勝者がうまれる試合展開となるだろう」と予想。

ちなみにここまでドイツのクラブは、モナコでのチャンピオンズリーグアウェイ戦では、まだ1度も勝利できておらず、モナコから3勝1分と返り討ちにあっている。ただその一方でモナコはここまでCL6試合で未勝利が続いており、ホーム3連敗を喫しているところだ。

逆にライプツィヒからみれば、ここまで2試合のアウェイ戦でともにドローという結果に終わっており、「1試合も勝利をおさめられなければ生き残りにふわしくはない」と指揮官、「ヨーロッパリーグについては、チャンピオンズリーグで生き残っている限り考えにはない」とも強調した。

モナコの先発予想:スバシッチ- ラッジ, グリク, ジェメウソン, ジョルジ – ファビーニョ, ティーレマンス – マルコス・ロペス, ジョアン・モウティーニョ, バルデ – ファルカオ

ライプツィヒの先発予想:グラーチ – クロスターマン, オルバン, ウパメカノ, ハルステンベルク – カンプル, ケイタ – サビッツァ, フォルスベリ – Y.ポウルセン, Ti.ヴェルナー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報