ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月24日

肩を負傷したマルセル・サビッツァが年内全休

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


RBライプツィヒに残念な知らせが届いた。先日のCLモナコ戦にて、肩に負傷を抱え交代を余儀なくされていたマルセル・サビッツァだが、その翌日には残り年内は全休することが明らかとなっている。

その試合の前半35分に、不運な形で左肩からピッチに転倒したオーストリア代表MFは、そのままモンテカルロ市にある病院へと搬送され、外れていた肩関節を再び修正。

「すぐに戻ってこれるように願っているよ」と、試合後に自身のTwitterにて投稿していたのだが、しかしながら完全に外れていた肩関節は、これからは徐々に負荷をかけながら回復をめざしていくことになる。

ここまで23才のオフェンシブプレイヤーは、リーグ戦で2得点4アシストkicker採点2.86と好成績をマークしており、ライプツィヒにとっては頭の痛い問題を抱える結果となった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報