ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月16日

ナビー・ケイタ、今冬のリヴァープール移籍は見送りか

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末に行われたシャルケとの上位対決では、ファンは二つの理由で安堵することができたことだろう。まず1つめは、今回は3−1で勝利をおさめて前半戦での雪辱を果たしたこと。そしてもう1つは、今冬での移籍の噂があがっているナビー・ケイタについて、首脳陣から明確な考えが伝えられたためである。

ラルフ・ラングニックSDは、「リヴァプールが今冬での獲得に関心を抱いていても、ナビー・ケイタを予定よりも早く出鼻すようなことはしない」とコメント。

「可能性としてありえたのは、もしも高額の移籍金額が提示されて、両者にとって有益になると判断されたときのみだ。そうではない以上、このテーマは終わりということになる。我々の判断については、すでにケイタと彼の代理人も受け入れているよ」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報