ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月18日

ライプツィヒ、ポルトガル期待の若手エムバロと合意!

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バルセロナやマンチェスター・ユナイテッドも関心を抱いていたポルトガルU17代表主将ウマロ・エムバロだが、kickerが得た情報によればすでに、同選手がライプツィヒと移籍で合意に達したことが明らかとなった。

なお水曜日には、ベンフィカのルイス・フェリペ・ヴィエイラ会長がライプツィヒにて交渉を行っているが、まだ移籍金などクラブ間では合意には至っていない。

確かにまだ、所属するベンフィカではトップチームでの出場経験はない同選手だが、しかし数多くのトップクラブがリストアップ。

UEFAユースリーグではグループリーグ6試合中5試合に出場し1得点1アシストをマークしており、ライプツィヒも長期にわたってチェックしてきた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報