ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月08日

サビッツァとフォルスベリがチーム練習参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


金曜夜にアウグスブルクとのナイターが控えているRBライプツィヒ。チャンピオンズリーグ出場権をめぐる熾烈な争いのなかで勝ち点を確保していきたいラルフ・ハーゼンヒュットル監督だが、その試合を前にほぼ全選手をオプションに抱えることができそうだ

サビッツァについては、軽い風邪のために今週火曜の練習では別メニューをこなす姿が見受けられていたのだが、水曜日からは再びチームメイトらとともにトレーニングで汗を流しており、そこにはエミル・フォルスベリの姿も。

スウェーデン代表MFは腹筋の問題に長期間苦しめられており、12月14日のホッフェンハイム戦以来8週間離脱しているところだが、すでにチーム練習参加。しかしながら実戦復帰についてはまだ不透明なままとなっている。

その一方で先日、スカウト部門の大幅な改善を示唆していたラルフ・ラングニックSDだが、新たにスカウト部長として、パウル・ミッチェル氏を招聘することを発表した。36歳のイングランド人は、これまでサウサンプトンやトッテナムで従事、火曜日に2020年までの契約にサインしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報