ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月03日

ライプツィヒ、コンラッド・ライマーが練習復帰

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


数多くの離脱者が出ているなかで、これから臨むリーグ戦残り2試合で欧州リーグへの連続出場をめざすRBライプツィヒ。

土曜日の行われるヴォルフスブルク戦でも、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督は負傷離脱中のマルセル・ハルステンベルクとマルセル・サビツァ、出場停止のエミル・フォルスベリとナビー・ケイタ、そしてヴィリ・オルバンを欠いて臨むことを余儀なくされているところだ。

そんななか、水曜日に行われた練習では、4月8日に行われたELマルセイユ戦にて大腿筋に筋損傷を抱えた、コンラッド・ライマーがそれ以来はじめてチーム練習参加を果たしている。

本来はボランチを本職とする同選手だが、その負傷したマルセイユ戦では右サイドバックとしてプレー。週末の試合での出場についてはまだ時期尚早だろうが、しかしながらメンバー復帰に関しては果たすことができるかもしれない。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報