ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月26日

ライプツィヒ、ミンツラフ代表との契約を4年延長

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


RBライプツィヒは、オリヴァー・ミンツラフ代表取締役との契約をさらに4年間、2023年まで延長したことを発表した。

「契約延長を結ぶことができて嬉しく思っているよ。信頼を感じることができるね」と、同氏はプレスリリースのなかでコメント。「これにより我々は、この素晴らしい成功をおさめてきた道のりを歩み続けることができる」

2014年からライプツィヒに所属する同氏は、そこで1部昇格を果たし、さらに昇格組として2位フィニッシュという快挙も達成。今季はチャンピオンズリーグの舞台へと立っている。

同氏は「我々はまだ若く、素晴らしいファンからの支えがあり、サッカーはじめスポーツに熱狂的な街という、さらに成長を継続していくための前提条件が揃っているよ。できることならこれをさらに積み上げていきたい。そして将来的にも、我々はこれまでもちつづけてきたサッカー哲学を崩さずにすむことだろう。」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報