ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月31日

2部ボーフムが、ライプツィヒからヤネルトを完全移籍で獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2部ボーフムはRBライプツィヒからレンタルで加入していた、ヴィタリー・ヤネルトを完全移籍で獲得したことを発表した。新たな契約期間は2021年まで。

昨冬からレンタルにてボーフムでプレーしてきた同選手は、昨季後半戦からトップチームで出場機会を獲得したものの、終盤では右膝の半月板を損傷して離脱。今季も出遅れる形となり、この1年半でリーグ戦20試合に出場している。

ボーフムのセバスチャン・シンドツィーロルツ代表は、「ドイツサッカー界において彼の年齢では大きな才能と目されている選手だ。だから戦列に加えることができてうれしいよ。そしてフェアな交渉を行えたライプツィヒにも感謝している。」とコメント。

ヤネルトは「交渉優先相手はボーフムと決めていた。ずっと僕をサポートしてくれたし、チームは本当にいいチームだ。ポテンシャルといいキャラクターをもっていることを、今季チームは証明することができたよ。ここのところのいい状態を来シーズンにつづけていきたい。そこにぜひ貢献していきたいよ」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報