ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月13日

ライプツィヒがマテウス・クンハに関心も、移籍金がネック

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ライプツィヒの地元紙ライプツィガー・フォルクスツァイトゥングやビルト紙は、RBライプツィヒが19才のブラジル人FWマテウス・クンハ獲得に関心を示していると伝えた。

2017年に母国ブラジルのコリチーバFCから、スイス1部FCシオンへと渡った身長184cmのCFは、今季リーグ戦29試合に出場して10得点をマーク。さらにヨーロッパリーグでも2試合で出場している。

だがkickerが得た情報によれば、契約を2021年まで残す同選手の獲得には、ライプツィヒにとってあまりに高額な移籍金額がネックとなっている模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報