ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月06日

ベルナルドのブライトン移籍が正式に発表

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すでに今季かぎりでチームをさる事が見込まれていたベルナルドだが、正式にライプツィヒからプレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCに移籍することが発表された。守備のオールラウンダーは、4年契約にサインしている。

「ベルアンルドは、力強さと精力性をもったディフェンダーであり、左右いずれでもプレーすることが可能だよ」と、クリス・ヒュートン監督はクラブ公式ページにて評価。「彼のポリバレントさは、我々の守備陣にいいオプションを加えてくれることになる。まだ若いが経験豊富で、ブンデスやチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの舞台も経験した。性格もいいし、自己主張がしっかりとできるタイプ。うちのチームにマッチすると確信しているよ」と述べている。

一方のベルナルドは、これから迎えるプレミアリーグでの戦いを前に、「プレミアでプレーすることは1つの夢だった。世界最高のリーグだからね」とコメント。ブライトンではライプツィヒとは異なり、残留が目的ということになるが「昨シーズンはとてもいい1年を過ごしているチームだし、みんな強い印象を受けたと思うよ」と語った。

2シーズン前に姉妹クラブのザルツブルクから、ライプツィヒへと移籍した同選手は、これまでリーグ戦40試合に出場して1得点をマーク。最近ではヴォルフスブルクやマインツからの関心も伝えられていた。

カルマーがドゥナイスカー・ストレダに移籍

ライプツィヒとの契約を2019年まで残していたショルト・カルマーが、レンタル先のスロヴァキア1部ドゥナイスカー・ストレダに、そのまま完全移籍することが発表された。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報