ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月07日

ライプツィヒが練習を再開、サビッツァ復帰もデメは不参加。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨーロッパリーグ予選で勝ち抜けを決め、新たなトレーニングウィークを迎えたRBライプツィヒ。この日の練習ではマルセル・サビッツァが復帰を果たした一方で、ディエゴ・デメの姿は見受けられなかった。同選手は筋肉系に問題を抱えているとのことで、明日の火曜日から練習参加の見込みだという。

  この日19時頃から練習をスタートさせたライプツィヒ。駆けつけたファンたちは、夏の夕方の日差しを楽しみながら、選手たちが練習する様子を見守っていた。そのなかで一際大きな拍手で迎えられたのが、ワードカップ参加後初参加となったティモ・ヴェルナーと、同じくワールドカップに参加した ユスフ・ポウルセン、 そしてこの日練習に復帰したマルセル・サビッツァの姿もあった。

 いずれの3選手、そしてヴォリ・オルバンは、ともに練習終盤では別メニューで調整。夫人の出産が控えているエミル・フォルスベリについては、水曜日の合流が見込まれているところだ。その一方で負傷を抱えるコンラッド・ライマー、ダヨ・ウパメカノ、マルセル・ハルステンベルク、そしてノルディ・ムキエレについては、まだ練習復帰の時期は未定となったまま。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報