ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月08日

ムキエレが予想を上回る回復、フォルスベリと共に木曜はベンチ入りか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週末にRBライプツィヒは、ノルディ・ムキエレが内転筋に過度伸展を抱えたために、これから10日間の離脱に入ることを発表していたのだが、しかしながら水曜日には既に、今夏に1600万ユーロでモンペリエから加入した同選手の姿が見受けられた。

 ラルフ・ラングニック監督兼SDは、「組織を損傷していたわけではなかった。過度伸展ではなかったし、筋損傷でもなかったんだよ。だから思ったよりも早い回復をみせているんだ」とコメント。

 これにより同選手は、予想外の形で木曜日に行われるヨーロッパリーグ3次予選でベンチ入りを果たすことになるだろう。それは先日、愛娘が誕生したエミル・フォルスベリにも言えることだ。

 今夏にロシアで行われたワールドカップにスウェーデン代表として参加し、先日のヨーロッパリーグ二次予選では先発出場もしていた同選手だが、ラングニック監督は「まだ彼が必要とするところまでの状態には、フィジカル的にはこれていない」との見方を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報