ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月09日

エヴァートンからルックマン獲得目指すライプツィヒに朗報?

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季の後半戦よりエヴァートンから期限付きで加入し、そして5得点4アシストをあげる活躍をみせていた、アデモラ・ルックマン。ライプツィヒは引き続き、4−4−2−2システムにおける、ダブルトップ下の左側として起用すべく、完全移籍での獲得を模索しているが、移籍金額をめぐり折り合いがつかずにいる。エヴァートン側は3300万ユーロを、お もっているのに対して、ライプツィヒ側はあくまで最大2000万ユーロ付近と考えているためだ。

 だがここにきてこの駆け引きに1つの進展が見られた。エヴァートンがシャフタール・ドネツクよりベルナール獲得が迫っていることが伝えられており、これによりもともとライプツィヒへの移籍を希望していたルックマンにとっては、エヴァートンでの立場がさらに厳しい状況へと陥ることになり、おそらくはこの駆け引きは今夏の移籍市場終了まで目が離せないことだろう。

 身長174cmのMFは、昨季はエヴァートンにてリーグ戦7試合(先発1試合)、ヨーロッパリーグ予選3試合(先発2試合)、そしてヨーロッパリーグ3試合(先発2試合)で出場している。


 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報