ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月08日

イェドヴァイ「もう三日目だよ」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jed800-1452155232


ちょうど1年前、冬季キャンプの初日で負傷を負い、その後離脱が続いているティン・イェドヴァイが明るい表情を見せている。




DF:ティン・イェドヴァイ

去年の冬季キャンプでは初日で負傷したけど、でも今回は三日目まできているよ(笑。常に前を向くべきさ。僕はそうしている。苦しい時間だなんって考えていないし、どうがんばっていくかということだよ。


最初は制限した練習をこなしていたけど、でもいくつかはチームメイトらと一緒に行った。ただプランとしては徐々にという感じだね。今はなんでもできているし、また選手たちと一緒に取り組めるのはとても楽しいよ。


フィジオセラピストのダニエルはとてもいいやつなんだ。素晴らしい仕事をしているし、僕をうまく作り上げてくれていっている。フィジカル面だけでなく、話し相手にもなってくれ、元気付けてくれているんだ。進展状況を説明しながら日々取り組んでいるんだよ。これだけ長く一緒にとりくんでいれば、個人的にも仲良くなるものさ。苦しい状況にあるスポーツ選手としてはね。でも友人かって?それはないな。そんなことは決してない!(笑


右SBとしてプレーすることは、もちろん僕にとって1つのオプションだ。レバークーゼンではそこでプレーしてきたし、そんなに悪くはなかったとも思っている。ただ他にも僕にはチャンスがあるし、起用されればそこで力を発揮したい。


(同じく負傷で離脱中の右SBヒルベルトには)早期の回復を願っているよ。




アウグスト移籍でレバークーゼンが320万ユーロ取得


Match between Corinthians and Palmeiras

シャルケからの関心も伝えられたレナート・アウグストが、北京国安に移籍することが発表された。


ブラジル代表として5試合に出場した経験を持つ27歳は、2013年にレバークーゼンからコリンチャンスへと移籍。その際の契約には移籍金800万ユーロで移籍可能となる例外条項が盛り込まれ、レバークーゼンは次の移籍金のうち4割を手にすることとなっていた。


なおシャルケは高額のサラリーの要求に撤退したが、今回の契約でアウグストは年俸650万ユーロを手にする模様。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報