ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月21日

デュブシー獲得への展望は?

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

debuchy8-1453295715


ここのところレバークーゼンとのつながりが指摘されているマテュー・ドゥビュシー。現在アーセナルでは、ベジェリンの後塵を拝する格好となってるフランス代表の移籍を、同国出身のヴェンゲル氏が邪魔立てすることはないだろう。


移籍先としてはアシュトン・ヴィラの名もあがっているところだが、レバークーゼンからの関心については同選手自身が英国のメディアに明かしている。


このような駆け引きを行うことは決しておかしなことではないのだが、しかしいずれにせよプレミアとブンデスにおけるサラリーの格差は理解しておく必要があるだろう。


また移籍市場が閉まるまでの残り10日間の状況にもよる。長期離脱から復帰を期しているCBティン・イェドヴァイは、右SBとしても結果を残しており、ベテランSBヒルベルトの復帰は2週間が見込まれ、さらに19歳のヘンリックスの両SBのオプションとして控えているところだ。


加えてレバークーゼンから見れば、日をおうごとに獲得に必要な費用は減額されていく。それはチチャリート獲得で身を持って経験したことである。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報