Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月25日

チチャリート頼みのレバークーゼン

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TSG 1899 Hoffenheim-Bayer 04 Leverkusen

 

ズーレとの対人戦で負傷したエメル・トプラク。日曜日の検査では大きな問題はみられず、「まだ頭蓋骨はちょっと違和感はあるけど、でもだいたい問題はないよ。それはいいことさ」と明るいニュースも届いたが、しかしこの日の自身のゴールは勝ち点3にまでは届かなかった。


これは2部ボーフムとのテストマッチでもみられていた兆候だ。


今季のレバークーゼンの総得点は26得点であり、そのうち約半数はチチャリートによるものである。


バイエルンではレヴァンドフスキとミュラー、ドルトムントではオーバメヤン、ロイス、ミキタリアン、グラードバッハではシュティンドルとラファエル、そしてマインツでは武藤嘉紀とマリなど、複数のポイントゲッターを擁するチームの方がむしろ多勢。


その一方で第16節では、グラードバッハを相手にチチャリートとキースリングで5得点を挙げており、これからの戦いに向け一つのモデルとして挙げることができるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker