Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月09日

2009年の雪辱を果たしたいレバークーゼン

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

roger8-1454937656


DFBポカール8強の相手ブレーメンは、金曜のグラードバッハ戦で1−5と完敗。レバークーゼンにとって楽な試合にも聞こえそうだが、シュミット監督は「そこまではっきりとした試合ではなかったよ」との見方を示した。


実際ブレーメンは後半戦残り2試合で、シャルケから勝利を収め、3位ヘルタには苦しい展開から同点に追いつく奮闘を見せている。


確かにブレーメンはチャンスを使えていないところはあるものの、しかし見方次第ではチャンスを多く作り出しているともいえるのだ。


おそらく今回の試合では同じ先発メンバーでいくことが予想されるが、唯一右SBに関してのみ、負傷から回復したヒルベルトなのかイェドヴァイなのかという疑問は残る。


なおレバークーゼンが決勝にまで進出したのは2009年のことであり、そこで敗戦を喫した相手こそ今回の相手ヴェルダー・ブレーメンだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker