ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月18日

スリマニを警戒するレノ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

leno800-1455697303


ELリスボン戦を迎えるバイヤー・レバークーゼン。守護神ベルント・レノは、2014年ブラジルW杯でドイツ代表を苦しめたイスラム・スリマニに対して、大きな警戒心を示した。


「彼を試合から出さなくてはならない。うまくディフェンスして、スペースを与えないようにしないとね」


だがそれと同時にレバークーゼンのサッカーである早いプレスを、推し進めていくことも重要だと考えているところだ。「僕たちのことをあまり知らないクラブにとっては、少し考える時間が必要になってくる。僕たちとしては逆に、考える時間を与えないようにしていきたい。アウェイ戦では収穫が必要だ。得点を重ねられると良いね」


なおこの試合ではチームの得点王チチャリートに加え、MFケヴィン・カンプルが出場停止により欠場する。