Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月21日

古巣ドルトムント戦に臨むカンプル「僕はベララビじゃない」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bundesliga - "Bayer 04 Leverkusen v FC Bayern Munich"

3位レバークーゼンとしては、2位ドルトムントとの直接対決という格好になるが、ケヴィン・カンプルは「2位との差を縮めることを意識するより、3位を守るために重要になるだろう」との見方を示した。


なおカンプルにとっては古巣との一戦。ドルトムント時代では、前指揮官クロップ監督は同選手をウィングと見ていたが「僕はベララビじゃないんだよね」とカンプル。昨夏にユース時代を過ごしたレバークーゼン復帰を果たすこととなった。「5年前にはここの主力になることを夢見ていた。それが実現したよ」


そして今季はザルツブルク時代の恩師シュミット監督の下、カンプルはドルトムントに移籍したカストロの穴を埋める形で、スムーズにレバークーゼンのシステムに馴染んでいる。確かに負傷者の影響で不慣れなボランチでも出場しているが、これについてはカンプルは「確かに僕はむしろもう少し前の方の選手だけど、でもこのポジションもとても気に入っているよ」と好意的に受け取っており、「監督は信頼を寄せてくれているし、選手としてそれ以上に重要なものはないよ」と語った。


いっぽうで先日のELスポルティング・リスボン戦では出場停止にあったが、気管支炎とふくらはぎに問題を抱えており、古巣戦出場までに回復するかどうか気になるところだ。


kicker誌によるレバークーゼンの先発予想

レノ – イェドヴァイ, ター, トプラク, ヴェンデウ – クラマー, カンプル – ベララビ, ブラント, メーメディ – キースリング

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker