ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月28日

キースリング含む、主力5選手離脱でマインツ戦へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kiess205-1456661094

これからマインツとのアウェイ戦に臨むレバークーゼンだが、シュテファン・キースリングの帯同が見送られている。


ベテランFWは木曜に行われたスポルティング・リスボン戦にて臀部を打撲。それが内転筋や背中にも広がりを見せており、メンバー入りを果たすことができなかった。


これによりチチャリートとは、メーメディがFWコンビを形成することになるだろう。


さらにキリアコス・パパドプロスも、左膝の関節胞の損傷により欠場。これによりレバークーゼンは、CBトプラクとパパドプロス、MFアランギスとカンプル、そしてFWキースリングを欠く中で、マインツ戦に臨むことなる。


さらにロジャー・シュミット監督は3試合の出場停止処分を受けているが、前日に行われた会見にて「開始30分前まで猶予があるのだ。ほとんどすべきことはできるよ。この処分をうまくカバーしていく」と、指揮官は述べた。