ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月03日

ヒルベルト、6週間の離脱

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hilbert800-1456953659

相次ぐ主力の負傷が伝えられているレバークーゼンだが、水曜に行われたブレーメン戦にて今度は、ロベルト・ヒルベルトが肩を負傷し、交代を余儀なくされた。


後半73分に相手DFガルシアとの対人戦で負傷したベテランSBは、その後に治療を受けたものの痛みで顔を歪め、そのまま担架でピッチを後にしている。


試合後、フェラーSDは「ひどく痛めたようだ。数週間は離脱するだろう」とコメント。「今は病院に行って検査を受けるところだよ」と述べていたのだが、検査の結果、鎖骨を骨折していたことが判明。間もなく手術を受けるとのことで、レバークーゼン側は離脱期間を6週間と見ているという。


さらにレバークーゼンはチチャリートが累積警告5枚を受けたため、チームの得点王も次節欠場することが確定した。