ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月19日

シュテファン・キースリングが2019年まで延長へ

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kies800-1460118232

シュテファン・キースリングが本日にも、レバークーゼンとの契約を2019年まで延長することが明らかとなった。さらに1年間の延長オプションつき。2006年からレバークーゼンに在籍する32歳だが、現役引退後にも何らかの役職で、このままクラブにとどまる可能性もある。


これまでレバークーゼンでブンデス312試合に出場してきた191cmのFWは、これまでに126得点をマーク。ドイツ代表としても6試合の経験をもち、2012/13シーズンには25得点を挙げてブンデス得点王にも輝いた。


しかし今シーズンは、マンチェスター・ユナイテッドから加入したチチャリートに定位置を明け渡す格好となり、第5節までは先発していたものの、それ以降は主にジョーカーとしてプレー。そのため移籍の話題も浮上したが、第16節で先発したグラードバッハ戦で2得点をマークし先発へと返り咲き。


最近2試合は臀部の問題で途中出場となっているものの、今シーズンはここまで26試合に出場して4得点4アシストをマークしている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報