ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月22日

レバークーゼンがザンクトパウリのMFに関心

FC St. Pauli.
FCザンクトパウリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1446995295

バイヤー・レバークーゼンは、宮市亮が所属する2部ザンクトパウリの、フィリップ・ツィアライスを注視している。


23歳のボランチは、2013年にザンクトパウリへと加入。ここまで2部53試合に出場して2アシストをマークしており、今季も27試合でプレーしているところだ。


身長は189cm、体重82kgのディフェンシブプレイヤーは、ボランチ、右サイドバック、さらにはセンターバックとしてもプレー可能。


契約は2019年まで残されているものの、契約には移籍可能となる例外条項が含まれている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報