ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月02日

レバークーゼンが、ダ・コスタの買い戻しオプションを行使

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

costa8-1462194977

kickerで既にお伝えしていた通りレバークーゼンは月曜、正式にダニー・ダ・コスタの買い戻しオプションを行使したことを発表した。インゴルシュタットとの契約は2017年まで残されていた右SBだが、約50万ユーロで来季もCLで戦う古巣へと復帰することになる。


ドイツU21代表でもあるダ・コスタは、1部昇格を果たした今シーズンはここまでリーグ戦18試合に出場。kicker採点平均3.38をマークしており、レバークーゼンは買い戻しオプションの行使を決断した。なおレバークーゼンでは、山田大記所属の2部カールスルーエのヨナス・メッファートも来季復帰する。


負傷交代のダ・コスタ、次節出場の可能性も


これにより次のバイエルン戦が、ダ・コスタにとってホームとして、インゴルシュタットで戦う最後の試合ということになるが、現在はその出場が危ぶまれているところだ。


前半37分にダ・コスタは、相手MFポランスキとの対人戦で膝を負傷。さらににそのまま続けられたプレーが同点弾へとつながり、まさにインゴルシュタットにとっては非常に辛い瞬間となった。


その後に治療を受けた22歳はピッチへと復帰。しかし再び同じ箇所を痛め、そのまま交代を余儀なくされている。試合後、外側側副靭帯の損傷と判明した同選手は、「膝は安定しているし、運がよければバイエルン戦でも出場できると思う」とコメント。


またホッフェンハイム戦については、「良い立ち上がりを見せていたし、チャンスを活かせずに敗戦してしまったのは残念だよ」と悔やんだ。