Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月03日

DFとして頭角を現した若手ヘンリクス

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

henrichs8-1462190627

前々節のシャルケ戦では右SBイェドヴァイの負傷により投入されたベニー・ヘンリクス。試合後に守護神ベルント・レノが「ベニーはまたしても素晴らしいパフォーマンスを見せたね」と賛辞を贈るほどの活躍を披露した同選手は、さらに今節では今度は、ヴェンデウの負傷離脱で左SBとしてプレー。見事ベスト11にも選出される好パフォーマンスを演じてみせている。


2004年からレバークーゼンに在籍する19歳は、本来は攻撃的MFを本職としながらも、今冬の冬季キャンプではDFとして頭角を現し、シュミット監督は対人戦に臨む姿勢について評価。「素早く、フィジカルでの強さももったいい選手だよ」と語った。


既に3位を確保したチーム状況からも、期待の若手がこのまま残り2試合で、先発出場を続ける可能性は高いだろう。


今季第5節のドルトムント戦でブンデスデビューを果たしたヘンリクスは、後半戦では6試合に出場しており、そのうち3試合では先発出場を果たしている。(1アシスト、kicker採点平均3.13)

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker