ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月21日

レバークーゼン、インゴルシュタットからエズカン獲得

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

既報通りレヴァークーゼンは、インゴルシュタットからラマザン・エズカンを獲得した。これまでインゴルシュタットで通算147試合に出場し、オーストリア代表経験もある28歳は、今季はクラブ史上初となるブンデス1部での戦いで、ナイランドとの定位置争いを制し守護神の座を獲得。フェラーSDは「ブンデスでも国際舞台でも経験のあるGKを迎え入れることに成功した。守護神レノにとって最高の補強だ」とコメント。


一方のエズカンは「CL出場クラブに移籍することは特別だ。あの舞台はどの選手にとっても憧れだよ。レヴァークーゼンのために全力を尽くし、レノをサポートしていきたい」と意気込みをを見せている。


いっぽうで2019年まで契約をのこしていたインゴルシュタットでマネージャーを務めるゲルトナー氏は「エズカンからのたっての希望で、それをリスペクトした」と語った。なおインゴルシュタットは先日、すでにGKハンセンの獲得に成功している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報