Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月21日

ボルト氏「ドラゴヴィッチ獲得か、無しか」

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ドルトムントから関心が寄せられ、さらに来季には例外条項で移籍可能という状況にあるエメル・トプラクの保持を宣言したマネージャーのボルト氏。だがそれでもさらなるCB、アレクサンダー・ドラゴヴィッチの獲得を目指しているところだ。


ただし所属するキエフとは駆け引きが続いており、ボルト氏はあくまで「ドラゴヴィッチを獲得するか、誰も来ないかだ」との考えも示している。


この発言は、理にかなったものだといえるだろう。レヴァークーゼンはこれまでにないほどの選手層の厚さを誇っており、そのため何人かの若手選手については、レンタルにて放出するなど対応を迫られることになりそうだ。また激しい争いによって、クルーゼやダ・コスタのような選手たちが苦しい状況に置かれる可能性もある。


ただヘンリクスがバックアッパーとして控える左SBで、もしもダ・コスタがオプションになることができるのであれば、その時はさらに若手選手をレンタルに出す可能性もあるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker