ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月24日

レアルのヘセ・・ロドリゲス、レヴァークーゼンも視野に?

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

スペインのASが報じたところによれば、ヘセ・ロドリゲス・ルイスがドイツへの移籍を検討している模様。レアルに在籍する23歳のFWは、より多くの出場機会を得たいと考えており、スペイン国内からエスパニョル・バルセロナをはじめ、ベティス・セビージャ、ラス・パルマスなどが関心を示したものの、年俸170万ユーロの壁に阻まれている。


そこで名前が浮上したのが、かつて同僚カルバハルが移籍して、レアル復帰を果たすことに成功したバイヤー・レバークーゼンだ。


レバークーゼンではスイス代表FWメーメディとオーストラリア代表FWクルーゼの移籍が囁かれている他、トルコ代表の攻撃的MFチャルハノールも予断を許さない状況にあり、移籍金額は1000万ユーロとも言われているものの、しかし買い戻しオプションや延長後にレンタル移籍など、レバークーゼンがより安価に獲得する可能性はあるだろう。