Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月28日

「大きな目標」に向かうベテランGKエズカン

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bayer8-1469700935

今夏に守護神を勤めていたインゴルシュタットから、レバークーゼンへと戦いの場を移したラマザン・エズカン(32)。先日のポルト戦ではフル出場を果たしたが、まもなくドイツ代表ベルント・レノが復帰、これからは「監督と話し合った、これから数年間にわたるタスクがしっかりとある」と述べ、「ここにはベテラン選手は決して多くはない。だからピッチで今、何が重要なのかを見せれることが重要なことなんだ。」と、若手選手のサポートに臨む考えを示した。


ここまでは「チームにはとても温かく迎えてもらったよ」というベテランは、「レヴァークーゼンの一員になれることは、僕にとって少し特別なことなんだ」と移籍の理由について語り、プレースタイルについては「インゴルシュタット時代でも、積極的に前から仕掛けていくサッカーをした。それでバイエルンを苦しめたこともあったよ」とコメント。


「このチームにはとても大きなクオリティが備わっている。前線でプレスをかけていくことは、とても多くのことがもとめられるし、それはディフェンス面でも言えること。GKとしても積極的に参加して、試合をうまく読めないといけないね」


そして、新たなチームでの新たなシーズンに向けて「どの選手だって、大きな目標を達成したいと思いものさ。このチームがそれを達成でできるように、自分がその役割の一端を担えたらと思うよ」と意気込みを見せた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker