ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月01日

ヴェンデウが再び負傷、離脱の恐れも

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WENDELL Bayer 04 Leverkusen wird behandelt Oesterreich Zell am See Fussball Bundesliga Traini

日曜午前の練習で、ヴェンデウが右足首をひねった。そして治療を受けたのちに、午後の練習に姿を見せたものの、痛みを訴えて早期に中断し再び治療。


まだ詳しい診断結果は明かされていないものの、これから離脱に入る可能性もでてきたことになる。


2014年にヴォルフスブルクに加入した若手SBは、ここまでブンデス54試合に出場。ただし昨シーズンの終盤では靭帯結合部を損傷して休養を余儀なくされており、その結果、母国開催の五輪参加を果たすことも叶わなかった。


SC Verl v Bayer Leverkusen - Friendly Matchシュミット監督「もっと上を」


なお先日はバイエルンのルメニゲCEOから賛辞を受けたレバークーゼンだが、シュミット監督は新たなシーズンに向けて「どういった争いなのかはわかっている。欧州に名前を轟かせているバイエルンや、ドルトムントも次元が違うクラブだよ。」と述べ、3位争いを目標の頂点にするのではなく「これまでとは違う順位でフィニッシュできればと思っている。できるかぎりのサッカーを多く、そしてコンスタントに見せて、良いシーズンになるよう期待しているよ」と、あくまで高みを目指す考えを示している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報