ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月13日

シュミット監督、五輪参加の2選手にエール

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

日曜日にレバークーゼンは、今季最初の公式戦に向けた前哨戦、レアル・ソシエダとのテストマッチに臨むことになるが、先日のテストマッチでの出来に不満を感じるシュミット監督は、「あれで目が覚めてくれれば」と述べ、「一致団結してプレーすること」と「ボールを奪われてからの早く対応すること」を求めた。「手強いチームを相手に、オッフェンバッハ戦で得たものを見せて欲しい。まだ数日残されている。ただここまでは良い形ではこれてはいるんだよ」


その一方でレバークーゼンでは現在、主将のラース・ベンダーとMFユリアン・ブラントの二人の主力選手が五輪に参加中だが、復帰の見通しについては「予想は難しいね。戻ってきてまず状態を見てみないと。ただぜひ金メダルを手にしてきて欲しいね」と指揮官。ただしブンデス開幕戦でのグラードバッハ戦での出場については、「あれだけの力をもった選手だし」と、まだ可能性が残されていることも明かした。


imageU17銀賞のハヴェルツとプロ契約


レヴァークーゼンはカイ・ハヴェルツとプロ契約を結んだことを発表した。若手ドイツ人選手の登竜門であるフリッツ=ヴァルター・メダルでU17部門銀賞を受賞した17歳について、フェラーSDは「オーストリアでのキャンプでも楽しませてくれたよ。彼の大きなポテンシャルは既に実証済みだ」と評価。2010年にアレマニア・マリアドルフより加入し、ユース代表にも選出されているMFは、Bユース制覇に18得点をマークして大きく貢献しており、「このまま成長していくなら、これからも楽しませてくれることだろうね」とフェラー氏は言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報