ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月15日

手応えを感じる新戦力のフォランド

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Testspiel - Bayer 04 Leverkusen - Real Sociedad San Sebastian 2:0

週末に行われたレアル・ソシエダ戦で、良いコンビネーションからゴールを決めた新戦力のケヴィン・フォランドは、「試合を通じてとても一体感があったし、(前半を0−0で折り返した)4部オッフェンバッハ戦とは別の顔を見せられたね」とコメント。「イェドヴァイから素晴らしいボールが来たし、動きに合わせてフリーでシュートを放てるのは良いことさ」と喜びを見せた。


ここまでのチームの印象については「それぞれのポジションでのクオリティは見て取れるだろう。とても良い準備期間だった。雰囲気はとても良いよ」と述べ、「僕たちはコンパクトに構えるチームを相手にしても、良いコンビネーションで打開できる」と手応えを口にする。


ただそれと同時に、フォランドは「テストマッチをおおげさに捉えてはいけない」とも言葉を続け、あくまで「重要なのはブンデスやチャンピオンズリーグがはじまってからだ」とも強調した。


一方のシュミット監督も「とても間はれるような良いコンビネーションを見せていたし、守備面でもよかった」と評価しながらも、「うまくボールを得てからの、数的有利の場面」についてさらなる改善を選手達へ要求している。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報