ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月17日

シュミット監督、ダルダイ監督からの高評価にも冷静に反応

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

今季のレバークーゼンの力はいかほどのものか。専門家の中には、2強に割って入ることを期待する声も聞かれているのだが、ヘルタ・ベルリンのパル・ダルダイ監督はリーグ優勝候補としてレバークーゼンの名を挙げた。


このことを伝え聞いたシュミット監督は「それでどうしろと?有頂天になって喜ぶことなんてできないよ。ただ監督仲間からのそういう評価はうれしく思うがね。冗談ではないだろうから」と語っている。


ただしシュミット監督は「もちろん自分たちのクオリティのことはわかっているが、他のクラブのクオリティもまた理解している。とても激しい争いになるよ」とコメント。


そのなかで成功を収めていくために必要なことととしては、「高いレベルで、コンスタントに力を発揮すること。それで昨季よりも多くの勝ち点を得ることができるだろう」との見方を示した。